当院では、自由診療で骨盤矯正を行っているのですが、精神的な症状がある患者さんから良い効用があったとの報告がありました。

20代女性(うつ、パニック症)の方、2回目の来院時に「毎日3時間程度しか寝られなかったのが、久々に熟睡できました!」とい言われていました。その顔が明るく良かったなと嬉しく思います。

最初の来院時には、背部に痛みがあり処置をしたあと疼痛緩和のため骨盤から骨格バランスを整え筋肉の緊張をゆるくする施術をしました。

この骨盤矯正は、骨盤を構成する寛骨と仙骨の歪みをとります。その女性の患者さんは仙骨の歪みが大きく出ていました。矯正後、仙骨と寛骨の関節が整い脳脊髄液の還流が良くなった結果、自律神経も整い良い睡眠が意図せず自然ととれたものと思います。

初めのキッカケは身体の痛みを何とかしたくて来た患者さんが、この女性のように身体の痛みのケアが精神面に良い影響が出たというお話は度々患者さんから聞くことがあります。

また、毎日抗うつ薬を飲んでいるサラリーマンの患者さんが3回目の施術で、薬を飲む量が少なくなり医師から飲む量はご自身で調整してくださいと言われたと、うれしそうに語ってくれた事もありました。

当院では、怪我の治療以外に自費診療で骨盤矯正を行っています。日頃の過密な仕事や深夜までつづく残業、初めての子育て等でストレス続きで、身体も心もいっぱいいっぱいと感じる方は、ぜひ一度当院の骨盤矯正の施術を受けてみてください。

心と身体は心身一如です!どちらか片方がバランスを崩してしまっては日常を快適に過ごすことは困難です。疲れたなと思ったら早めにあなたのお身体と心の緊張を解きに是非御来院下さい。