スマホやパソコンというのは首を下に傾け同じ姿勢で画面を見続けることが多いので、首の筋肉・骨格に大きな負担がかかりやすです。
特に一日中スマホをすることが多い人は、頭が肩よりもずいぶん前に出てしまう姿勢が当たり前になってしまいストレートネックになる可能性が大きいです。とある理学療法士の先生の本にはストレートネックは元に戻らないと警告を発しています!
スマホを使う時は肩の位置と頭と首の位置が前傾していなか時折意識して、こまめに正し頭と肩の位置でスマホを使うことをおすすめいたします。負担のかかる毎日の積み重ねが数年後に大きな歪みや取り返しのつかない痛みになる前に良い習慣を意識して少しでもリスクを避けていきましょう!9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

すでにPC作業やスマホの見過ぎで、首を痛めているとそれをカバーするような姿勢を取ることになり、さらに不自然な体勢を強いられてしまいます。
それが続くと肩周りから背中の筋肉へも負担が広がり、腕や手のしびれがでるなど深刻化していきます。

なので、首の違和感(軽い痛み)を感じたら早めに整骨院で根本からケアしてもらうのが最適な方法です。
痛みには筋肉の緊張や筋繊維の損傷などが原因ですので、治療をとおして首の筋肉を良好な状態へ治していきましょう!

一番よくないのは痛いと思ってもそのまま治療せず我慢してしまうことです!!放置をして良くなることはありません。悪化してしまえば元に戻すのに更に時間がかかってしまいますので、違和感や軽い痛みを感じているのであればで早期に整骨院でケアして行きましょう!