ビールマッスル(ビアマッスル)とは上腕部から前腕部の親指側に着く筋肉で、肘をまたぐので主な仕事は肘を曲げることと前腕を内側に回すことです。ちなみに、日本名は「腕橈骨筋(わんとうこつきん」と言います。

 

肘を曲げるにはいろいろ角度がありますが、ご想像のとおりビールジョッキを掴んだ腕の状態でジョッキをテーブルから持ち上げる動作をする筋肉です

肘を曲げる時は、その筋肉と力こぶの上腕二頭筋が収縮して動きます。逆に、ビールを飲んでテーブルにジョッキを置くときは、二の腕の上腕三頭筋が働き肘を伸ばします。

また、赤ちゃんを胸に抱っこしている時にもこのビアマッスルは働きます。抱っこして肘の当たりが痛くなってきたというのは、この筋肉がずっと作用し続け疲労してきたシグナルです。交互に抱っこする側を変えるなどして疲労を溜めないよにしていきましょう!