調布の中でも特に全身調整に力を入れており、国家資格者がスポーツ外傷、交通事故のケガ治療も対応

交通事故補償について

  • HOME »
  • 交通事故補償について

慰謝料

慰謝料は被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金のことです。
◎一日当たり4200円が基準です。

事故に遭ってから感知するまでの「治療期間(①)」と完治するまでの治療・通院した日数「実治療日数②」を2倍したものを対比し、少ない日数を通院期間として計算します。この通院期間数に4200円を乗じたものが慰謝料です。この数字に120万円を限度に被害者(患者様)に支払われます。

  1. 全治療期間(入院期間+通院期間)の日数
  2. 実治療日数(治療期間中に実際に通院した日数)×2の日数

*①と②を比較して少ない日数が基準日数として適用されます。
注意:「実治療日数」×2とありますが、実治療日数の2倍の慰謝料が算定されるのは、整形外科に通院した場合と整骨院・接骨院に通院した場合のみです。
(鍼灸院や整体院では、実治療日数のみしか算定されません。)

休業損害

交通事故の被害者の方は怪我により仕事をすることができません。
仕事をしないと経済的に大きな負担となります。そんな交通事故に伴う、経済的負担を担保するのが休業補償です。
「休業補償」は医療費や慰謝料とは別に被害者の方へ支給される保証です。
自賠責保険では原則として1日5700円が支払われます。

アルバイトや家事専従者である専業主婦の方も受け取ることができます。
会社員の方は給与明細に関した書類が必要です。
また、日額5700円を超える収入源があることを証明できる場合には、19000円を上限に各状況に応じた計算式による実費が支払われます。
詳細は、当院までお気軽にお問い合わせください。

交通費

通院に要した必要かつ妥当な実費。

  1. 電車、バスなどの公共交通機関を利用した費用。
    領収書は不要ですが、利用した日付と交通機関と、往復運賃をしっかりとメモを残しておきましょう。
  2. タクシー:歩行困難や他の交通手段のない場合など、やむを得ない場合に認められます。
    領収書が必要です。
  3. 燃料費:自家用車での通院距離に応じた燃料代(1kmあたり15円)、有料道路の通行料金、病院の駐車場料金が支払われます。
    燃料代以外は領収書が必要です。

TEL 042-444-5843 平日:11:00~15:00 / 17:00~21:00
土日祝:10:00~14:00 / 16:00~20:00

canvas
sidebar_1
sidebar_2
sidebar_2
sidebar_3
sidebar_4
sidebar_5

 

 

canvas-1
sidebar_1
sidebar_2
sidebar_3
sidebar_4
sidebar_5
sidebar_6
sidebar_7
sidebar_8
sidebar_9
sidebar_10
sidebar_11

 

facebook

 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

お知らせ

10月木曜日の営業時間について

【10月木曜日:営業時間】 10月3日16:00~20:30 10月10日 *研修の為臨時休業致します。 10 …

消費税増税に伴う価格改定について

いつも当院をご利用頂き誠にありがとうございます。   この度、令和元年10月1日から下記のとおり施術料金を改定 …

9月臨時営業

いつも当院をご利用頂きありがとうございます。下記営業日について、昼間の営業に加え夜の営業を下記のとおり行います …

夏季休業等について

 当院は下記の期間を夏季休業及び研修のため休業とさせて頂きます。 ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承お願い致 …

臨時営業

いつも当院をご利用頂きありがとうございます。 下記2営業日について、昼間の営業に加え夜の営業を下記のとおり行い …

PAGETOP

COPYRIGHT c 2016 調布駅北口整骨院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create