調布の中でも特に全身調整に力を入れており、国家資格者がスポーツ外傷、交通事故のケガ治療も対応

腰椎ヘルニア

  • HOME »
  • 腰椎ヘルニア

頚椎ヘルニアのページでも述べたとおり、椎骨と椎骨の間には椎間板(ついかんばん)と呼ばれる軟骨組織があります。
椎間板に何らかの問題が生じると軟骨が飛び出してしまい、神経を圧迫してしまうことがあります。
これを俗に椎間板ヘルニアといいます。
これが腰椎の部分で起こった場合は腰椎椎間板ヘルニア(以下、腰椎ヘルニア)といいます。
腰椎ヘルニアの典型的な症状としては初期の頃は腰や臀部、大腿部に痛みを感じ、やがて臀部から足先に痺れが現れるようになります。
一般的に腰椎の反りが無くなってしまった”フラットバック”の方が発症しやすい傾向にあります。

腰椎ヘルニアに対する当院の施術方法

①徒手検査により原因となっている箇所を調べます。
痛 み の 確 認:腰部の痛みの場所と腰から足先にかけて、どの部分に強く痛みが出ているのかを調べます。
例:太腿の前面・ふくらはぎの外側など

痺れ等の確認:臀部から足先に痺れや感覚異常がないか調べます。

以上の検査結果に基づき、その日に行う施術を分かりやすくご説明します。
*検査の結果、更にレントゲン等精密検査を行った方がいいと判断した時は、整形外科をご紹介致します。

②施術と患部の状況説明
施術はうつ伏せ、横向きなど腰部が楽で負担のかからない状態で施術をしますのでご安心下さい。
初期の症状は腰部から足にかけて強い疼痛がありますので、まずは腰の痛みを抑えるためアイシングを行います。
また、疼痛の軽減をはかるため腰部から臀部さらに下腿までの筋肉群の緊張がある部分を手技療法で緊張を緩和させます。疼痛が治まってきたら軽いストレッチや運動療法を加え腰椎の歪みを正していきながら筋肉の柔軟性と支持力を高めていき椎間板の負担が減るようにしていきます。特に疼痛が強く施術が難しいと判断した場合は、アイシングと電気治療のみにさせていただく場合もあります。当院の電気治療機(ES-525)の特徴は、立体動態波という3次元的な高い周波数の電流が筋肉の表層から深部の生体組織に届き鎮痛作用と神経の興奮を抑えます。さらにマイクロカレント(組織修復作用)という電気をかけ筋肉と神経系の痛みを抑えます。
③施術後の状態の説明とアドバイス
腰部の骨格と筋肉、神経系統のどこに原因があるのかを詳しくお伝えします。
また、ご自宅等で患部の安静を保持するための姿勢の指導や禁忌事項をお伝えします。
当院では、問診時に伺った患者さんの職業等ライフスタイルに合わせた改善方法についてご説明を行っています。
通院間隔など施術計画も併せてご提案させていただきます。
どんな小さな疑問でも構いませんのでお身体のことについて質問して下さい。

TEL 042-444-5843 平日:11:00~15:00 / 17:00~21:00
土日祝:10:00~14:00 / 16:00~20:00

canvas
sidebar_1
sidebar_2
sidebar_2
sidebar_3
sidebar_4
sidebar_5

 

 

canvas-1
sidebar_1
sidebar_2
sidebar_3
sidebar_4
sidebar_5
sidebar_6
sidebar_7
sidebar_8
sidebar_9
sidebar_10
sidebar_11

 

facebook

お知らせ

診療時間変更のお知らせ

平成30年5月10日(木曜日)から毎週木曜日は昼間の部のみの診療となります。 ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。 5月10日以降、毎週「木曜日」の受付時間は下記の通りです。 ○11:00〜1 …

2017-2018年 年末年始休業のお知らせ

年末年始の営業につきまして、平成29年12月30日(土)~平成30年1月3日(水)の期間を休業させて頂きます。予めご了承ください。 なお、平成29年12月29日(金)は通常とおり午前11時から受付してます。 また新年は、 …

全国の優良交通事故治療院サイトに掲載されました。

全国の優良交通事故治療院/むちうち治療院紹介サイトに掲載されました! 調布駅北口整骨院は、交通事故により受傷した患者様を当院独自の施術法と最新の治療器により早期回復を目指した治療をしています。 施術担当者は必ず国家資格者 …

PAGETOP

COPYRIGHT c 2016 調布駅北口整骨院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create